楽譜が読めないピアノ初心者にもやさしい独学の教材・教本

弾けるようになったら、練習は、不要?

ピアノ初心者,独学,教材,教本

 

 

本当の意味で練習とは、弾けるようになってからさらに、楽譜の記号などを参考にして、完成度をあげるために弾くという事。ですから、練習は、続けていった方がいいに決まってます。もし「、弾けたら終わり」だとすれば、プロのピアニスト達は、毎日練習をする必要は、ないという事になります。

 

ピアノ練習において、自分自身の目標をもって、弾き続けていけば、
練習が楽しい時間にもなります。

 

ピアノ練習で大切な三つのこと

 

・今日、何の練習をするかを明確に決めてする事。
・どこが弾けないのかを把握する。
・何が原因なのかを考える。

ピアノ初心者,独学,教材,教本

練習しないで上手くなる方法

 

練習しないで上手くなる方法それは、ほぼありません。何事でもそうだと思いますが、練習しないで上手くなる方法は、ないと思います。「教本を読んだだけ、教材を買っただけ・・・」それだけでは、ピアノは上手には、弾けません。

 

しかし、効率よく練習して、出来るだけ短い時間で普通の人よりも早く弾けるようになることは、可能です。ピアノ初心者,独学,教材,教本

 

もし、効率よく、早く弾けるようになりたいのであれば、
いいピアノ教材を手に入れて下さい。教材・教本の選び方を間違ってしまえば、中々上達できずに終わってしまいます。そうならないようにしましょう。

 

 

ピアノ初心者,独学,教材,教本

2018/06/03 00:50:03 | 練習方法
独学でピアノを練習している人にいつも聞かれることがあります。それは,「教材や教本をどのような順番で進めていけばいいのか分からない」いきなり曲を弾き始めるのは、もちろんむりですよね。練習する順番を間違えてしますうと中々上達しないという事にもなりかねないのです。逆をいうと、研究された順番で練習をすると驚くほどの上達を目の当たりにするんです。どんな事でもそうだと思いますが、「最初が肝心」というのは、まさにこの事。
2018/05/18 13:58:18 | 練習方法
ピアノであこがれの曲が思い通りに弾けたならきっと、かっこいいですよね。そんな風に思いませんか?だけど、「ピアノは、ピアノ教室に入らないといけないんだ!」「うまくピアノを弾けるようになるには、先生からちゃんと習わないといけないんだ!」そのように考えていませんか?私もそんな風に考えていました。ですから、ピアノを弾けるようになりたいと思ってから、ピアノのレッスンを始めるまでに、かなりの月日が流れたように思います。ピアノ教室に通えない7つの理由楽器を習った経験が全くもってない。憧れのピアノを独学で学んで、スタートしたい。近所にピアノ教室がない。再び弾けるようなりたい。どうせやるなら有名な先生から習いた...
2018/03/14 23:43:14 | 練習方法
ピアノ講座は、シニア世代に大人気シニア世代の習い事の中で、断トツにピアノ講座が大人気なんです。何処の市区町村でもいえる事ではないでしょうか?今後も需要がドンドン増えていくと思われます。ピアノという習い事は、今や子供からシニアに移行しているという事が言えると思います。現在は、ピアノが弾けなくても弾けるようになりたいと言われる方が沢山いるんです。ピアノレッスンがシニア世代に需要の高い理由は、健康効果が証明されている訳です。ピアノレッスン動機 脳の活性化 心が豊かになるため 以前からの憧れ心 家にピアノがある 指を運動させるため 家族との交流 自分の世界 人に聞かせたい
2018/03/02 21:31:02 | 練習方法
レッスンをせず、ピアノが弾けるようになる?はっきり言って、練習もしないで、ピアノをスラスラ演奏できるようになることは、まず、無理でしょう。一度楽譜をいただけで、ピアノを弾いてしまえる人がまれにいますが、大体の人は、地道な練習をしています。仕事をしている大人の人にとっては、練習時間をとるというのは、中々難しいことかもしれません。そういった人は、結構多いと思います。大人になってからの地道な努力程大変なものは、ないですよね。ただ、効率よく、出来るだけ短い時間で、弾けるようになることは、出来うと思います。そこで、おすすめなのが、ピアノのレッスン動画を見ながらのレッスンが、今は、人気です。
2018/02/25 11:55:25 | 練習方法
発表会では、どんな曲を弾いたらいいの?ピアノの発表会に初めて参加したことを思い出します。やはり、とても緊張して、順番を待っている間、手のひらに『人』という字を書いて飲み込む、という緊張対策をした事を覚えています笑!発表会では、それまでの練習の成果を披露できる素敵なイベントですよね。どんな曲を披露しようかとても悩みますね。何曲か弾くことが出来るのであれば、どんな曲の組合せにするかテーマを決めて考えるのも楽しいものです。例えば、クリスマス前の発表会なら、やっぱり、クリスマスをテーマにした曲を集めったり、冬をテーマにした曲をプラスしたりすると、聴きに来てくれた人達にも楽しんでもらえると思います。私の...