ピアノ スタッカート 弾き方 練習

スタッカートの弾き方を練習しよう

ピアノ,スタッカート,弾き方,練習,

 

「スタッカート」は、記号によって、指示された音を短く切って、弾くという記号です。譜面上では、音の上や下に点が付いてあります。

 

 

スタッカートの弾き方は、歯切れのよい音を出すイメージで弾きます。手首は、脱力した感じで、鍵盤を弾いた後に素早く指を跳ねあげる感じです。

 

 

スタッカートの弾き方は、ホットプレートに手を指を置くイメージで、「あっちっ、あっちっ」って感じで弾く練習をしてみるといいです。このやり方でたいていの人は、上手にスタッカートが弾けるようになります。

 

 

関連ページ

ピアノの楽譜が読めない超初心者でも独学で弾るようになるのか?
ピアノが弾けるようになりたいけど、ピアノの楽譜が読めない超初心者でも独学で弾るようになるのか?
正しい姿勢&座り方&椅子の高さ
ピアノが弾けるようになりたいけど楽譜も読めない初心者の用教材・教本を参考に独学で上達できる方法とは
音符と記号の意味が分かれば楽譜が読める
音符と記号の意味が分かればピアノの楽譜や教材・教本が読めるようになります。
ヘ音記号とト音記号の楽譜の読み方を覚えよう
ピアノが弾けるようになりたいけど楽譜も読めない。まずは、ヘ音記号とト音記号の楽譜の読み方を覚えましょう
オクターブの上達する弾き方を練習しよう
ピアノのオクターブの上手な弾き方を練習してみましょう。