楽譜が読めないピアノ初心者にもやさしい独学の教材・教本

オクターブの上達する弾き方を練習しよう

オクターブ,上達,弾き方,練習

 

オクターブとは?

 

仮に「ド」の音階を弾いた時、一つ高い「ド」までの音程が1オクターブと言われています。 ドレミファソラシドと数えると8番目の音階(8度上の音階)だというところから oct といった接頭辞を持つ単語となって octaveと言われるようになったというわけです。

 

 

オクターブを弾くと手が痛くなるのはなぜ?

 

オクターブの繰り返す箇所などは、実際のところ、指をしっかりと広げる事に意識が向くと思います。けれども、力を入れて、ガッチリと広げると手がガチガチに硬く広げた手の形になってしまします。無理な広げ方を行ってしまうとどうしても、手に負担が加わり痛みや疲れなどが生じてしまいます。

 

 

手を一杯に広げて、オクターブを弾いた後、指が鍵盤から離れている時は、指の力を抜いて、筋肉を縮める感じにするよう心がけて弾きましょう。それ以上、広がらないというところまで手を広げ過ぎず、少し指を立てるような感じで、全体が鍵盤スレスレにならないフォームで弾くのがいいと思います。

 

オクターブの連打を弾く上達する練習をしよう

オクターブ,上達,弾き方,練習

 

軽い音が出やすい手首を使い、連打でオクトーブを弾く場合

 

手首を使う場合は、手首を緩めて、手のひらの筋力を意識して鍵盤から話す感じで弾きます。

 

 

重い音が出やすいひじを使い、連打でオクトーブを弾く場合

 

ひじを支点にして、手首を手首を固めて、打つような感じで弾きます。

 

 

 


オクトーブの幅の手の形をキープして、2音あるオクターブのうちの1音のみを考えて、指を動かして弾いていきます。

 

 

オクターブの上達する2ののポイント

 

 

腕の筋力と手のひらの筋力の利用する方法で弾けるようになります。

 

 

筋力、もしくは関節のトレーニングは、必要不可欠です。

 

関連ページ

ピアノの楽譜が読めない超初心者でも独学で弾るようになるのか?
ピアノが弾けるようになりたいけど、ピアノの楽譜が読めない超初心者でも独学で弾るようになるのか?
正しい姿勢&座り方&椅子の高さ
ピアノが弾けるようになりたいけど楽譜も読めない初心者の用教材・教本を参考に独学で上達できる方法とは
音符と記号の意味が分かれば楽譜が読める
音符と記号の意味が分かればピアノの楽譜や教材・教本が読めるようになります。
ヘ音記号とト音記号の楽譜の読み方を覚えよう
ピアノが弾けるようになりたいけど楽譜も読めない。まずは、ヘ音記号とト音記号の楽譜の読み方を覚えましょう
スタッカートの弾き方を練習しよう
ピアノを独学で弾けるようになるためにスタッカートの練習をしてみましょう。