楽譜が読めないピアノ初心者にもやさしい独学の教材・教本

ピアノ用語やリピート記号の意味と読み方とは?

ピアノ初心者,独学,教材,教本

 

ピアノ速度や強弱の表現は、曲のイメージ、雰囲気をガラリと変えてしまします。それぞれの記号や名称を覚えて、それを演奏に反映してみましょう。きっとプロ並みの演奏に変えてくれるはずです。

楽譜の基礎知識記事一覧

大人になってから、ピアノが弾きたくなったという方が最近では、多く見られます。子供の頃にピアノ教室に行っていれば良かったな...

ピアノを弾く時の姿勢は、いい音を出す、綺麗な演奏にとても関係してきます。ぜひ、正しい姿勢と座り方、そして椅子の高さを調整...

楽譜が読めないぐらいの超初心者は、まず何から練習したらいいのでしょうか?まず、楽譜が読めるようになるには、どうしたらいい...

楽譜には、ト音記号とへ音記号というものがあります。まずは、ト音記号とへ音記号の楽譜の読み方を理解しましょう。 ト音記号と...

「スタッカート」は、記号によって、指示された音を短く切って、弾くという記号です。譜面上では、音の上や下に点が付いてありま...

オクターブとは?仮に「ド」の音階を弾いた時、一つ高い「ド」までの音程が1オクターブと言われています。 ドレミファソラシド...