楽譜が読めないピアノ初心者にもやさしい独学の教材・教本

2018/03/07 20:59:07 | 上達するために
私の知っている人でピアノを始めて奇跡を起こした人がいます。子供の同級生のお父さんのことなのですが、ある日、オートバイの交通事故を起こしてしまい脳梗塞になってしましました。意識不明の重体から、何とか、喋られるくりにまで回復をしたのですが、脳が衰えてしまったらしくか、「1足す1は?」という質問をしても答えを言えないんです。子供の同級生のお父さんは、毎日、毎日苦しいリハビリを続けていましたが、中々回復しませんでした。それでも、子供のためにもこのままではいけないと思ったらしく、知り合いのススメで、ピアノのレッスンに励んでみたのだそうです。初めてのピアノだったのにも関わらっず、根気よく頑張ったんだそうで...
2018/02/27 20:51:27 | 上達するために
ピアノが弾きたいと思った時にピアノ教室に通うかどうかということをまず考えと思います。そして、ピアノ教室は、家の近くにあるのかな、月謝は、いったいどれくらいかかるのかな?女の先生?子供用の教室?大人用の教室?何人かでの合同れっすん?それとも個人レッスン?・・・と色々疑問がわきますよね。では、どのようなピアノ教室を選んだらいいのでしょうか?ピアノ教室は、やっぱり通いやすいように自宅の近くや、勤務先の近くがよいです。無理なく通える場所が第一条件ではないでしょうか。日常生活に支障が出てきてしまうとピアノ教室に通うのも難しくなります。そして、自分と相性の合う先生に出会うというのは、とても大切です。教室を...
2018/02/26 20:21:26 | 上達するために
メトロノームを使わないと上達しない?メトロノームを私もよく使用していました。メトロノームを使って、ピアノを弾くとリズムをあわせるのに気がいって、難しいというイメージがあります。メトロノームとは、あくまで、リズムテンポの確認のために使うもの。メトロノームというのは、機械的なテンポをとるのとは違っています。指揮者のように円運動のように加速的なイメージが大切です。メトロノームは、リズムやテンポを修正するのには、是非、使ってほしいと思います。特に、一人でピアノの練習をしているとテンポやリズムのずれに気が付きにくいので便利だと思いますよ。大人の場合、中々、ピアノの練習を見てもらえない事が多いですよね。オ...