和音 意味 種類一覧 弾き方

和音の意味と種類一覧と弾き方

和音,種類,弾き方

 

手が届かない和音は、どうするのがおすすめ?

 

楽譜の通りにピアノを弾くというのが前提となるクラシックの原曲なんかは、極力、楽譜に忠実に演奏したいだと思いますよね。

 

しかし、曲の難しさによっては、演奏しづらいと感じる「フレーズ」や指が届かない「和音」などもよくありますよね。音域の広い和音を弾く時、右手と左手がある程度近い場所にあるならば、もう一つの手で和音の一部を弾けることがあります。

 

左右の手が離れた場所にあって和音を弾かなければいけない場合は、無理して、手を痛めてしまうことがないように和音の音を一つ省いて、弾きやすいようにやってみるのもいいと思います。

 

ただ、右手の和音は、最高音がメロディー音を兼ねている場合が多いです。主旋律が最高音だと思ったときは、中間音や、一番低い音などを省くようにした方がいいです。そうしないと、違う曲に聴こえてくると思います。

 

また、左手で弾いている和音で、弾きにくいと思った時は、一番低い音がベースの役割をしていることが多いので、左手で弾く和音は、一番高い音を省くようにすることが賢明です。

 

 

和音の意味と種類一覧と弾き方もよく覚えておきましょう。

関連ページ

社会人になってからでも遅くない、ピアノ教室の選び方とは?
社会人になってからピアノ教室に通うのは、少し不安の方のためにピアノ教室の選び方を調べてみました。
電子ピアノが上手に弾ける上達法は?
電子ピアノが上手に弾けるようになる上達法を知りたい方必見。
指使いの基本的な弾き方を練習するには?
ピアノが弾けるようになりたいけど楽譜も読めない初心者の用教材・教本を参考に独学で上達できる方法とは