楽譜が読めないピアノ初心者にもやさしい独学の教材・教本

2018/04/01 09:13:01 | 弾き方コツ
これからピアノを始める初心者の方にとって、楽譜の読み方や音の強弱などのルールなどを覚えなければいけないことは、とても気が遠いように思うかもしれませんね。音の速さやリズム、強弱ペダルの踏み方も楽譜には、書かれていますがまずは、音符をドレミで覚えるか、数字で覚えるなどすることから始めると簡単にピアノ初心者でも指の使いがマスター出来ます。音符を数字で覚えて弾く方法とは   1  2   3  4  5   ラ  シ    ド  レ   ミまずは、指の番号でピアノを弾いてみるのもいいかもしれません。1は、親指で弾く2は、人差し指で弾く3は、中指で弾く4は、薬指で弾く5は、小指で弾く音符をド...
2018/03/14 21:38:14 | 弾き方コツ
手が届かない和音は、どうするのがおすすめ?楽譜の通りにピアノを弾くというのが前提となるクラシックの原曲なんかは、極力、楽譜に忠実に演奏したいだと思いますよね。しかし、曲の難しさによっては、演奏しづらいと感じる「フレーズ」や指が届かない「和音」などもよくありますよね。音域の広い和音を弾く時、右手と左手がある程度近い場所にあるならば、もう一つの手で和音の一部を弾けることがあります。左右の手が離れた場所にあって和音を弾かなければいけない場合は、無理して、手を痛めてしまうことがないように和音の音を一つ省いて、弾きやすいようにやってみるのもいいと思います。ただ、右手の和音は、最高音がメロディー音を兼ねて...
2018/03/03 15:28:03 | 弾き方コツ
グランドピアノが自宅にあるというのは、小さいころからの夢です。やっぱり、普通のピアノとは、音色が全然違います。鍵盤も少し軽いというイメージがあります。小学生の時に通っていたピアノ教室には、普通のピアノとエレクトーンとグランドピアノが一部屋にありました。グランドピアノは、普通の練習の時には、弾かせてはもらえませんが、ピアノの発表会の練習の時には弾かせてもらえたりします。いつかグランドピアノが欲しいなと思っていたことを思い出しました。グランドピアノは、もちろん、普通のピアノも自宅に置くというのは、中々難しいですよね。特にマンションでピアノを置くというのは、周りの人に迷惑がかかるんじゃないかとか。そ...
2018/02/28 20:52:28 | 弾き方コツ
子供の頃にピアノを習っていれば良かったなと思っていて、今現在もピアノが弾けるようになりたいなーと思っていませんか。社会人になってからでもピアノ教室に通うことは、全然遅くありません。社会人になってから、ピアノ教室に通っている人も多いんですよ。子供の習い事とは違って、社会人の方は、仕事もあるので、中々自宅で練習が出来ず、上達が遅くなるんではと不安に思うかもしれませんが、大丈夫です。レッスンのペースが早かったりすれば、まずは、先生に相談して、ペースダウン、課題を減らしてもらうとか、はたまた、忙しくて、とても家でピアノの練習ができないという場合もその旨を先生に伝えるといいでしょう。先生とのコミュニケー...